兵庫県産ヒノキと真田紐のカッティングボード「サーフボード型」INSTERRA

¥ 2,800

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

商品説明

兵庫県産檜と真田紐のカッティングボード
カッティングボードとはまな板の呼び名の一種で、そのデザイン性から調理した後、そのままディッシュプレートとして食事をとって頂くことが出来ます。

素材
ヒノキ 兵庫県産
真田紐 綿100%

サイズ 寸法
W250×H15×D165
(単位mm)
ハンドメイドで削り出している為、若干誤差がある場合がございます。目安程度にお考え下さいませ。

特徴
木材は兵庫県産のヒノキを使用しています。
木工職人が全てハンドメイドで削り出しています。
ハードメープルやアカシアなどの堅く丈夫なだけのカッティングボードと違い、適度に柔らかさがあるため、包丁の刃当たりがよく、刃を痛めることがありません。
また耐水性に優れ、抗菌作用もあるため衛生面でも安心です。
また適度な強度と弾力があるので包丁の刃当たりがよく、刃を痛めにくいという特徴もあります。

この商品は国産間伐材を使っています。
国産の間伐材を積極的に使用することで日本の森林環境を守り、地元林業の応援をすることが出来ます。

檜は木材としては比較的軽いので、アウトドアにも気軽に持ち出すことが出来るのはもちろん、力の無いお年寄りや女性にもストレス無くお使い頂けます。

そしてヒモの部分は大河ドラマ「真田丸」で話題の真田昌幸と真田幸村が作って売り歩いたとされている真田紐を使用しております。
こちらの真田紐は綿100%の糸で丁寧に織られています。
色はINSTERRAのブランドカラーで作られたINSTERRAオリジナルモデル!
かつてはサムライが刀をくくりつける下げ緒や商人が荷紐として使用していたと言われており、とても丈夫です。
そしてINSTERRAロゴの焼印もさりげないアクセント!

注意
モニターの発色や撮影時の照明の具合によって実際のものと色が異なる場合があります。
ハンドメイド商品の為、仕上がりに若干の違いがございます。
また、天然木を使用している為、一つ一つ木目や色味が異なります。
使用後はよく乾かして下さい。
適度に植物油を塗ってお手入れしてあげると長持ちします。

キャンペーン等
合計金額8,000円以上のご購入で送料無料となるサービスを行っております。